モイネロのインタビューってナニ?家族や年俸についても!

福岡ソフトバンクホークスのモイネロ選手のインタビューって何でしょうか?モイネロ選手の家族や年俸についても興味がわきます。そこで,モイネロ選手のインタビューや家族や年俸について調べてみました。

モイネロ選手のインタビューってナニ?

モイネロ選手のインタビューってナニかというと,オンラインによる取材となります。

モイネロ選手は,開幕前でデスパイネ選手やグラシアル選手が日本に帰ってきていない時にオンライン取材を受けて次のように言っていました。

「今は1人だから寂しい。一番難しいのは家族とも離れていること。」

デスパイネとグラシアルとはテレビ電話で連絡を取っており,デスパイネからは「キューバも状況はよくないけど,みんなで頑張ろう。外に出る時は気をつけて,マスクをして手洗いをしないと」と言われ,グラシアルについては「日本に戻りたいと言っているけど,空港が閉鎖されているようだ。」と。

そして,「2人が(日本に)来たら一緒にキューバ料理を作ってビールが飲みたい」ということです。

デスパイネ選手とグラシアル選手は,現在自主隔離中だと思われますから,まだモイネロ選手には会っていないかもしれませんが,一緒にキューバ料理を作ってビールを飲むのもあと少し待てばできると思いますから,モイネロ選手,あと少し待っていてください。

あと,昨年ですが,インタビューの模様がツイッターにありましたので紹介します。短時間ですが,見応えのあるシーンだとボクは思いました。

モイネロ選手の家族についても!

モイネロ選手の家族についてですが,モイネロ選手はすでに結婚していて,家族はキューバにいます。

奥さんの名前は,ブロニアさんと言い,子どもさんはブリアナと言います。

お子さんは4,5歳くらいではないかと思われます。

日本とキューバでかなり距離は離れていますが,テレビ電話などで話すこともあるでしょうから,まったく会えないというワケでもないところが救いだと思います。

しかし,生身の人間ですから,直に会えないまま何ヶ月も離ればなれにならなければならないという関係ですから,モイネロ選手はやはり寂しい思いをしているだろうと考えます。 24歳と若いながらも強い信念のようなものを持ち合わせていなければ,シーズンを通して投げ続けるのは難しいと思いますから,その精神力には敬服します。

モイネロ選手の年俸についても!

モイネロ選手の年棒については,推定1億8000万ですが,キューバは社会主義国ですから,モイネロ選手はキューバ政府の選手派遣で日本に来ています。

言うなればキューバの公務員が長期出張で日本に来ているようなものです。

そのため,モイネロ選手は,年俸のすべてをもらうわけにはいきません。下の図のように全体の何割をもらっているのかはまったくわかりませんが,2割前後ではないかと思われますから,手取りの年俸は3600万円くらいではないかと思われます。しかしこれはあくまでも想像です。

ただ,野球選手はキューバでの公務員にあたりますが,国際大会の選手であれば,住居・車・年金などが保証され,引退後にも手厚い保障も受けられるそうなので,少しは良いと言えるかもしれません。

でも,そうは言っても社会主義国での国民の平均的な年収を考えると,プロ野球選手の年俸・年収はかなり高いはずですから,モイネロ選手はきっと自分の家族だけでなく親や兄弟まで面倒を見ているかもしれませんから,これからもどんどん稼いでもらいたいと思います。

モイネロ選手の契約年数についても!

モイネロ選手の契約年数については5年だということです。

モイネロ選手は2017年に来日していますから,今年で4年目になります。

このまま実績を重ねていくと,メジャーリーグへ進む可能性も出てきますから,来年を過ぎてから再度福岡ソフトバンクホークスと契約更新をするのか,もしくはメジャーリーグへ挑戦するのか微妙なところではないかと思います。

福岡ソフトバンクホークスのファンとしては,再度契約更新の時期になればもちろんモイネロ選手にも契約更新してもらいたいですが,年齢的に若いですし,メジャーリーグでの契約が日本での契約と比べものにならないくらい高いものであれば,モイネロ選手を放出することも有り得るかもしれませんから,かなり心配です。

あくまでもその時になってみないと分からないことですから,来年を終えてからのモイネロ選手の動向には要注目していきたいと思います。

モイネロ選手の球種についても!

モイネロ選手の球種については,ストレートと切れのあるスライダー,大きく曲がるカーブ,チェンジアップであると思います。

モイネロ選手は178cmと上背はそれほどでもありませんが,大きく曲がるカーブは,頭の上から膝下ぐらいまで曲がりますから,制度が良い場合にはかなり打ち返すのが難しいと思われます。

ストレートの早さが年々増していますから,さらに変化球も打ちづらくなり,さらに変化球の球速もかなり速いですから,更にコントロールが安定してくると,相当打ちにくい投手の一人になると思われ,モイネロ選手に対する期待感も日に日に増していきます。

モイネロ選手が年を重ねる中で球種の精度も高くなっているのは,本人の努力もあるでしょうが,モイネロ選手を支える福岡ソフトバンクホークスのスタッフ面々の力もかなりあると思われますから,恐るべき福岡ソフトバンクホークスと言えると考えます。

モイネロ選手の球速についても!

モイネロ選手のストレートの球速は年々上がってきており,今ではMax158kmとなっていますが,この球速はまだ伸びそうな感じがあります。

身体の使い方が上手いんだと思われますが,基本的に身体が柔らかくなければ身体もしなりませんから,日頃からの体調管理が上手いのかもしれません。

まだまだ伸びしろがありそうで,楽しみがあります。

まとめ

・モイネロ選手へのインタビューはオンラインによる取材のことで,開幕前のモイネロ選手の現状報告みたいなものでした。1人で寂しく,家族とも会えないことがつらいということでした。

・モイネロ選手はすでに結婚していて家族はキューバにいるということです。奥さんの名前は,ブロニアさんと言い,子どもさんはブリアナと言います。

・モイネロ選手の2020年の年俸は推定1億8000万ということですが,実際に受け取るのは2割前後ではないかと思われます。キューバ政府の選手派遣だからです。

・モイネロ選手の契約年数は5年ですから,2020年は4年目となり,あと1年で契約満了となります。契約更新になるのかどうか注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする